外部レビュー済みの Word ファイルで Studio を更新する方法

外部レビュー用にエクスポートの一括タスクを使用して外部レビュー用ファイルを送信した場合は、バイリンガル レビュー文書の内容を Studio にインポートし直すことできます。このインポートにより、編集内容、変更履歴、レビュー済みのステータスやコメントが反映されて SDL XLIFF プロジェクト ファイルの訳文分節が更新されます。  

レビュー用にエクスポートした後で分節を変更すると、SDL XLIFF プロジェクト ファイルの翻訳がレビュー済みの内容によって更新されません。その場合、ロックされるか、リリースのステータスになります。

  1. プロジェクト ビューでプロジェクトを右クリックして、[一括タスク]>[外部レビューからの更新]を選択します。

i_white.jpg

エディタ ビューで文書を開くときに SDL XLIFF プロジェクト ファイルを手早く更新するには、[ファイル]メニューまたは外部レビュー ツールバーのコマンドを使用します。

  1. 一括処理ウィザードの[一括タスク]ページで[次へ]をクリックします。

  2. [ファイル]ページで更新するプロジェクト ファイルを選択し、[次へ]をクリックします。

  3. [外部レビュー文書からの更新]ページで、プロジェクト ファイルの更新に使用するイリンガル レビュー文書 (filename.review.docx) を選択します。

  1. [更新オプション]で次の手順に従います。

  1. [終了]をクリックして、レビュー済みの文書の内容でプロジェクト ファイルを更新します。

  2. タスクが完了したら[閉じる]をクリックし、一括処理ウィザードを閉じます。

これで SDL XLIFF 文書が更新されました。

更新のインポート時に誤って SDL XLIFF ファイルの内容を上書きし、更新時にバックアップを作成している場合は、バックアップを使って以前のプロジェクト ファイルに戻すことができます。

これを行うには、SDL XLIFF ファイルが保管されているフォルダを開き、新たに更新されたプロジェクト ファイルの filename.sdlxliff を削除して、filename.backup ファイルの拡張子を .backup から .sdlxliff に変更します。.

GroupShare オブジェクトを使用している場合は、特定のバージョンをダウンロードして GroupShare に作成されているバックアップに戻した後で、GroupShare の現在のファイルをそのバージョンに置き換えます。

 

関連項目

Word でのファイルの外部レビューについて

レビュー用ファイルを Word として送信する方法